私たちの願い

生きるしあわせ、すべての人に MIZUHO Group

生きるしあわせ、すべての人に MIZUHO Group

自分のためではなく、誰かのために全力を尽くせる医療人の育成。社会的に弱い立場にある方が、安心して暮らせる医療・介護・福祉。それらを通じ、すべてのひとが生きる誇りとしあわせを感じられる、やさしさ溢れる社会を実現すること。それがMIZUHO Groupの使命です。

Brand Movie

私たちの想いに共感してくれる方を採用するために。そして色委員ひとりがもう一度想いを確認するために。会社説明会やビジョン共有会で使用する
ブランドムービーを作成しました。私たちがいつも胸に留めている、大切な原点です。

理事長メッセージ

弱者にやさしい人づくりと愛される地域医療をめざして

高度成長期から成熟社会へと大きな転換を迎え、日本社会は物質的な豊かさから心の豊かさを求める時代へと変わってきました。このような時代の中で、生きていることに誇りを持てる人生を少しでも多くの方々がつくってほしい。そんな願いを持って、MIZUHO Groupは活動しています。

学校法人医学アカデミー理事長 穂坂邦夫

スタートは1977年、「弱者にやさしい人間教育」を目標とする、学校法人医学アカデミーの創設です。そして、1981年に社会的弱者の立場に立った「医療・福祉・介護」を実践するため、医療法人瑞穂会を設立し、やさしさあふれる地域医療の確立と人間の尊厳をより大切にする社会づくりへの挑戦をはじめました。以来、多くの方々のご協力をいただき、30年以上にわたってゆるぎない創立の理念をもって活動を続けています。これからも一人ひとりの職員が仕事を通して誇りの持てる人生をつくり上げるとともに、使命とする「弱者にやさしい人づくり」と「弱者が安心して暮らすことができる社会づくり」にいっそうの努力をしてまいります。